MDクリニックの飲み方や効果や痩せ方・副作用など

ヤンヒーの飲み方や効果や副作用など

ヤンヒー病院のダイエット薬について

ヤンヒー病院っていうところで出してるダイエット薬がヤンヒーダイエットだよ。ホスピタルダイエットともいうみたい。
はるな愛やKABAちゃんが性転換?手術した病院らしいよ!
美容関係で有名なところだからダイエット薬もメジャー。美容整形もやってるみたい。
日本にはない病院だからネットで注文しなくちゃないの。

ヤンヒーダイエットの効果・痩せ方

一言でいうとすごい汗かく。運動した後みたいな感じになる。
代謝上げて燃焼させるお薬なんだって。リンパの働きをよくして代謝上げるってことだからリンパマッサージを薬で強制的にやる感じかも。
MDダイエットは食事制限で痩せるんだけど、ヤンヒーは代謝上げるからより自然に運動して痩せたみたいな痩せ方になるよ。
その分ちょっと時間はかかるみたい。
多分最初ヤンヒーで代謝上げて燃焼しやすい身体にしてからMDダイエットやリポドリンで食べる量制限するのが一番賢い飲み方なのかもしれない。

ヤンヒーダイエットの副作用

代謝上げるお薬だからそうだよね~的な副作用が多いかも。
個人的には汗かきすぎて化粧直しが大変だった!

  • 疲れやすい
  • 汗をかく
  • 喉が渇く
  • 心臓ドキドキする
  • トイレ近くなる

ヤンヒーダイエットの飲み方

昼食前、寝る前の1日2回なの。
夜の仕事してると不規則だけど夕方のご飯の前と寝る前に飲んでたよ!

ヤンヒーダイエットの成分

あまり医薬品の成分とか詳しくないから拾ってきた情報をそのまま掲載するね。

シブトラミン(昼食前)
海外では医薬品として承認されているが、国内は未承認である。
適応:肥満症の治療
作用:中枢性食欲抑制作用
副作用:血圧上昇、心拍数増加、頭痛、口渇、便秘等

フルオキセチン(昼食前)
海外では医薬品として承認されているが、国内は未承認である。
適応:うつ病、うつ症状
作用:抗うつ作用
副作用:倦怠感、頭痛、めまい、腹痛、口渇、食欲不振、睡眠障害等

甲状腺末(昼食前)
乾燥甲状腺として、国内では医薬品として承認されている。
適応:甲状腺機能低下症、クレチン病、甲状腺腫等
作用:甲状腺ホルモン作用
副作用:狭心症、ショック、うっ血性心不全等

ヒドロクロロチアジド(就寝前)
国内で医薬品として承認されている。
適応:尿症の結石予防、浮腫、腎性尿崩症等
作用:利尿作用
副作用:食欲不振、嘔吐、腹部不快感、脱力感、低カリウム血症等

ビサコジル(就寝前)
国内で医薬品として承認されている。
適応:便秘症等
作用:大腸のぜん動運動促進作用等
副作用:過敏症状、腹部不快感等

Copyright(C) 【MDクリニック/ヤンヒー】人気ダイエット薬の偽物と本物の見分け方! All Rights Reserved.